Ruby on Rails 初心者の環境構築あれこれ

プログラミング

おはこんばんちわ

valです

 

現在プログラミングの勉強を始めて1ヶ月と少しが経ちました

Progateをメインに勉強を進めて

Ruby on Railsの学習コースと道場コースを終わらせました

 

さぁ次はRilas Tutorial やるぞと思ったのですが

環境構築で非常に手間取りました

こりゃ挫折するわ・・・

と思いつつなんとかHello Worldまで実装できたので詰まった所等まとめておきます

使用したバージョン

今回構築したRuby on Railsの開発環境としては2パターンあります

1つはRails Tutorialに準拠したパターン

もう1つは「Ruby on RailsでHelloWorldプロジェクト」というQiitaの記事を参考にしたパターンです

Ruby on RailsでHelloWorldプロジェクト - Qiita
# はじめに 業務でruby on rails触ることになりました。 今回は基本的なWebアプリケーションを作成するまでの流れを学びます。 (プロジェクトの作成、モデル/ビュー/コントローラの作成、DBのデータ出力まで) # 使用す...

 

  • Rails Tutorialパターン
・Ruby 2.5.3p105
・Bundler 1.17.1
Rails 5.1.6
SQLite 3.26.0
  • Qiita記事パターン
・Ruby 2.5.3p105
・Bundler 1.17.1
Rails 5.2.2
MySQL 5.7.24
2つのパターンで変わったのはRailsのバージョンとデータベースですね
それぞれのパターンについて書いていきます
ちなみにWindowsです

環境構築の前準備

今回ではlocalhost上でHello World!を表示するプロジェクトを作成する事

がゴールとなりますがプロジェクトを作成する前に各々のインストールをやっておきましょう

 

Rails Tutorialや環境構築の解説をしている資料では

Rubyやデータベースのインストールまでカバーしてないことが殆どです

Ruby, SQLite, MySQLのインストールは下記サイトを参考に行いました

特にデータベースはちゃんとやっておかないと大変なことになります

 

Rubyのインストールと環境設定 | Ruby入門 | RubyLife
Rubyのダウンロードおよびインストール方法、そしてPATHの設定方法に関して解説します。
SQLite 3.27.1 をインストールして使ってみる(Windows 上)
MySQLのダウンロード&インストールと初期設定方法 | サービス | プロエンジニア
プロエンジニアの【MySQLのダウンロード&インストールと初期設定方法】ページです。エンジニアの正社員求人情報、フリーランス案件情報を探すならインターノウスのプロエンジニアへ!

 

事前準備が終わったらいよいよ環境構築です

基本的には参考資料に沿ってやっていけばいいので手順をすべて書くことはしません

詰まったところだけ書いていきます

Rails Tutorialパターン

まずはじめに構築しようとしたパターンです

Rails TutorialではRails 5.1.6を使用する前提となっていますが

自分は最新のバージョン(5.2.2)を調べた上でその部分だけ変更して進めていました

 

結果としてこれは大失敗でエラーの嵐でした・・・

なんとかHello Worldの表示をするまで2時間かかってしまいました・・・

その後にRails 5.1.6を使用してRails Tutorial通りに進めたら30分で終わりました

 

基本的にはRails 5.2.2 を使用しようとして悪戦苦闘していました

下記の記事の通りに進めてなんとかしました

Rails Aborted! Unknown Verison 5.2と出たら - Qiita
###rails newの際にversion指定忘れて作成 ローカルのRails versionが5.2.0の状態で、version指定をせずに、作成したアプリでGemfileをRails Tutorialに沿って書き換えてgit p...

 

またWindowsでRailsプロジェクトを作成する際は

soファイルというのを作成する必要があります

こちらは下記記事を参考にしました

WindowsでRailsTutorialするときに気をつけること - Qiita
# 環境 Windows10 Ruby+Devkit 2.5.1-1 (x64) Rails 5.2 Cドライブ直下にRubyをインストールしています。 # LoadError WindowsでRailsTutorialを行って...

 

Qiita記事パターン

こちらはRailsは最新のバージョンを使いつつ

データベースでMySQLを使用しています

 

こちらもMySQLは最新のバージョンが8.0.13なので

記事を無視してMySQL8.0.13をしようとして失敗しました

 

MySQLでは8.0以降パスワードの認証方式が変わっているため

そちらの関係でエラーが出ていたようです

新:caching_sha2_password

旧:mysql_native_password

 

こちらに関してはいくらググっても解決策がわからなかったので

おとなしくMySQLを5.7.24をインストールし直して対処しました

 

MySQLに関しては8.0がリリースされてから間もない為

まだ参考資料が少ないようです

 

まとめ

始めてプログラミングの環境構築というものを行ってみましたが

感想としてはやってる事自体はそこまで難しくないんですよね

 

ただここでも2パターン上げられた通り

バージョンによっていくらでもパターンがあって

下手にアレンジというか変更かけてしまうとエラーの嵐になります

 

解決策もエラー内容でググればすぐに出てくるので解決することも可能ではあると思います

ただほんとに1歩進んだと思ったらすぐエラー

みたいな感じで遅々として進まないのでそこで心折られることが多いといった感想です

 

初心者はおとなしく参考資料に準じたものを使うのが良さそうです・・・

バージョンまじ大事

 

それでは

コメント

  1. 坂本 理恵 より:

    突然のご連絡大変失礼致します。Bridgeの坂本と申します。
    弊社は広告代理事業を行う会社です。(http://www.bridge-world.jp/)

    記事を拝見してご連絡させて頂きました。
    記事執筆の依頼についてご相談させて頂きたいので、もしご相談可能でしたら下記までメール頂けましたら幸いです。
    rie_sakamoto@bridge-world.jp